【味噌ソムリエ監修】お家で作る自家製味噌の作り方・レシピ  – ドットミソ

【味噌ソムリエ監修】お家で作る自家製味噌の作り方・レシピ 

こんにちは!ドットミソです🙌

今回ご紹介するのは自家製味噌の作り方👩‍🍳

実は味噌ってご家庭で簡単に仕込めちゃうんです✨
さらに味噌は「寒仕込み」といって、寒くて雑菌の少ない冬の時期に仕込むのがベスト!気温が低いので発酵もゆっくり進み、深みのある味わいになるんです🎶

自分で作った味噌、食べてみたくないですか☺️?
簡単にできるので皆さんも是非!お家で仕込んでみましょう🙆‍♀️


材料


・大豆 250g
・塩麹 250g
・塩 100g


自家製味噌の作り方

①大豆をよく洗って1晩(約10時間)以上水につける


大豆が水を吸って倍くらいの大きさになります。水が減ってきたら足してください。

②大豆の水を切り、新しい水と大豆を鍋に入れて大豆が柔らかくなるまで煮る


弱火で2時間前後茹で、指で簡単に大豆が潰せるようになったらOK。

③茹で上がった大豆を滑らかになるまですり潰す


すり鉢やフードプロセッサーで大豆が滑らかになるまですり潰します。ジップロックに大豆を入れて、ギュギュっと押して潰してもOKです。

④米麹と塩を混ぜておく


すり潰した大豆が人肌くらいに冷めるまで待つ間に、米麹と塩を混ぜておきます。

⑤大豆が冷めたら米麹、塩と混ぜてボール状にまとめる


味噌作りはカビが一番の敵!味噌に空気が触れるとカビが繁殖しやすくなるため、ボール状に丸めながらギュギュッと空気を抜きます。

⑥煮沸消毒した容器に丸めた⑤を投げ入れる


カビが繁殖しないように、味噌を入れる容器を煮沸消毒しておきましょう。
容器に味噌を入れる時は、丸めた味噌を叩きつけるように投げ入れ、そこからギュギュッと空気を押し出し平らにします。

蓋や容器に付いた汚れは消毒用アルコールを含ませたキッチンペーパーなどで拭き取ってください。


⑦味噌に空気が触れないようにラップを貼り、袋に入れた塩(分量外)を内蓋代わりに置き最後にしっかり蓋を閉めたら仕込み完了!



風通しの良い冷暗所に置いて半年〜1年で出来上がり♪我が子のように長い月日をかけて育てた味噌は、きっと格別の味になるでしょう☺️