ドットミソの願い

「一日は一杯の味噌汁からはじまるんだからね」

母の口癖とともに、 毎朝出された味噌汁が私の原体験です。
当たり前のように毎日食べていた味噌汁が日々の私を支えていたことに気づいたのは上京してから。

慣れない都会ぐらしに疲れて、全部投げ出したくなったとき。
母の味を思い出して作った味噌汁を飲んで、身体を満たす味噌のしおっからさとあたたかさに肩の力がすっと抜けるのを感じました。

「いつでも帰っておいで。味噌汁作って待ってるから」
そう言われた気がして。

味噌汁には、心と身体を癒やし、
元気にする力があると実感しました。




妻になり、母になってからは、家族のために、自分のために味噌汁を作る毎日。
でもきっと自分の家族だけじゃなく、もっとたくさん、味噌汁で生まれる笑顔があると信じています。

"どっと笑いに包まれた食卓になりますように
笑顔の点(ドット)がつながっていきますように"

食卓に味噌汁を添えて、毎日をほんの少し幸せにするお手伝いをしていきたい。
それがドットミソの願いです。

ドットミソ代表
安岡 歩